遮熱対策、紫外線対策、窓ガラスフィルム

実際の建物での暑さの軽減効果を検証した結果、
Nano70sフィルムを貼り付けした、実際の温度が45度
~39度まで下がり、約6度低下させることが実証されています

ピーク時の電力低減、透過日射量計測で、
2020年のⅠ年間の測定の結果、ガラスハウスの
側面にNano70sフィルムを貼り付けたことにより
ピーク時(8月)に透過日射量を最大61.6%低減し
平均で56%の節電効果があることが実証されています

Nano70sを300㎡を東、西、南に各100㎡ずつ貼り付けした場合
のシミュレーションを実施すると、7960kwhの消費電力が
削減され、排出Co2量が36.7%減少させることが実証されています