窓ガラスの種類 5

遮熱対策、紫外線対策、窓ガラスフィルム

熱線吸収板ガラス

熱吸収ガラス、日射の吸収に優れたコバルトやニッケルなどの金属を原料に加え、着色したガラスで
色はブラック、グレー、ブロンズ、グリーンなどがあります

日射の吸収に優れたコバルトやニッケルなどの金属を原料に加え、着色したガラスで
色はブラック、グレー、ブロンズ、グリーンなどがあります。
日射を30~40%程度吸収するため、夏季の省エネ効果も高く、冷房負荷の軽減に
貢献するガラスです。
しかし、フィルムを貼ると熱割れのリスクが高まる傾向にあります

UVカットの効果はありません

熱線反射ガラス

表面に金属酸化物をコーティングしたもので、日射をより多く反射させることができるガラスです
冷房の効果を最大限に高めてくれる省エネに優れたガラスで、明るい側から見た場合、鏡のように反射
します。暗い側から明るい側が見えるという特性があります
昼と夜は見え方が逆転します。
UVカット機能付きです
コーティングは内側からされているので清掃時にスクレーバーの使用は避けてください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA