遮熱フィルムを選ぶ基準 7

遮熱対策、紫外線対策、窓ガラスフィルム

熱還流率

遮熱フィルム、ビフォー
遮熱フィルム、アフター

室内外の温度差に起因する熱の逃げやすさを見る指標です。
温度差が1度あるとき、面積1㎡当たり単位時間に抜けていく熱量を表しています。
値が低いほど断熱効果が高く、暖房熱が逃げるのを防ぐ効果があります。

カタログなどで一番後ろに乗っていることが多いです

主に冬場に部屋から逃げていく熱の量のことです

これが断熱効果です

遮熱対策=夏、熱の侵入を防ぐもの

断熱対策=冬、熱が出ていくのを防ぐもの

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA