遮熱フィルムを選ぶ基準 6

遮熱対策、紫外線対策、窓ガラスフィルム

可視光線には「透過率」と「反射率」があります

透過率とは
ガラスの外側に照射される可視光線の量を「100」とし、それが
ガラスおよびフィルムを通過して内側に到達する量を表した数値です。
個人差がありますが、50%程度ならば、さほど暗くなった印象は受けません。
反射率とは
ガラスおよびフィルムから反射される可視光線の割合を示しており、
この値が大きいほど映り込みが強く出ます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA