遮熱・断熱フィルム

遮断熱フィルム=省エネ・節電・暑さ対策になります。

夏の猛暑到来!
今年も温暖化のおかげで暑い夏になりそうです

窓フィルム、フィルム施工、ガラスフィルム、フィルム加工、断熱、遮熱、災害対策、、防犯台風対策、強風、防犯対策、紫外線、暑さ、暑さ対策、愛知県、名古屋市、岐阜県、三重県、
  • クーラーがぜんぜん効いてくれない!
  • クーラーのつけっぱなしで体がだるい!
  • 清掃したのに冷えてくれない!
  • 西日が強烈!
  • 夜になっても部屋が暑いまま!
  • 寝るときはクーラーを切りたい!
  • かわいいペットもぐったり!
  • 食欲が無くなる!

などなど、暑さに対して不満は尽きません!

その悩みを少しでも解消してくれるのが
「窓ガラスフィルム」なのです!

暑さの原因である太陽光の「赤外線」「可視光線(光)」「紫外線」
バランス良くカットすることで快適な室内空間を創ります。
夏に室外から侵入してくる熱の割合は?

窓フィルム、フィルム施工、ガラスフィルム、フィルム加工、断熱、遮熱、災害対策、、防犯台風対策、強風、防犯対策、紫外線、暑さ、暑さ対策、愛知県、名古屋市、岐阜県、三重県、

・ 窓から73%

・ 屋根から11%

・ 壁から7%

・ 床から3%



このように窓から大半の熱が侵入してきます

遮熱フィルムによって遮熱(反射、吸収)することで5℃~10℃室温を下げ
快適に過ごすことができます

部屋の温度が、6℃ 違えばどれだけ快適に
なるか想像してみてください。
お風呂で6℃変われば体感で相当かわりますよね
お部屋では何時間も過ごすわけですから
違いは歴然です!すごいことなんです!

私がご相談にお邪魔させていただいた際に
みなさんにフィルムを張った状態と
張っていない状態を

是非、体験していただきたいのです!

お気軽にご相談ください(rink相談へ)

継続的な省エネ・エコ・節電対策を始めましょう

2011年の東日本大震災,昨年の千葉の台風災害、を教訓として、今後も起こりうる大地震や電力逼迫状態に備え、「リスクマネージメント」しての省エネ・エコ・節電対策を継続的に取っておくことが必要とされています。

窓フィルム、フィルム施工、ガラスフィルム、フィルム加工、断熱、遮熱、災害対策、、防犯台風対策、強風、防犯対策、紫外線、暑さ、暑さ対策、愛知県、名古屋市、岐阜県、三重県、

● 電気料金上昇のリスク ⇒
  企業経営、家計維持のための省エネ対策が必要になります

● 供給電力不足長期化のリスク ⇒
  引き続き今夏同様の節電対策が必要になってきます

● 地球温暖化のリスク ⇒
  大震災後意識が低くなっているエコ対策が必要です

こういった対策は一朝一夕でできるものばかりではなく、日頃から計画的、継続的に実施ていくことが重要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA